home > howto


[こんな使い方もあります]

メキシコ/ロブスタ・オーガニックは外側のチャフが剥がれにくく困っていましたが、そのまま粗挽きしてみましょう。

当然ながらかなりのチャフが確認できます。これをチャフ・トルネードG2で処理して見ましょう。

コーヒーの“実”そのものとなり、すっきりした色になっているのが判ると思います。

ドリップ用に細かく挽きなおしました。

左側のチャフ回収ボトルはチャフでいっぱいです。

Copyright (C) 2008 logolink Co.,Ltd All Right Reserved